乗馬ライセンスに関する説明

乗馬ライセンスとは公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会が認定している資格です。

ターゲットに応じた乗馬ライセンスに関するお役立ち情報サイトです。

乗馬愛好家に自身の技術レベルの状態を理解する機会を与え、それぞれのレベルに合わせた技能向上の目標を持たせることを目的二行われています。試験に馬を必要とする特殊性から乗馬ライセンスの取得は特定の試験場へ赴く必要はなく、自分の加入している乗馬クラブで受験することが可能です。ただし場合によっては大きな競馬場を借り切って複数の乗馬クラブが同時に試験を行う場合もあります。
受験可能な時期は所属する乗馬クラブによって違い、合格すれば全国乗馬倶楽部振興協会による認定カードがもらえます。
乗馬ライセンスの審査料は受験する級に関係なく税抜き1万円、これに加えて受験する施設の使用料が必要です。


審査内容は筆記試験と実技試験の二つがあり数日の練習で初心者でも取得できる5級では「自力で乗馬、下馬ができるか」「内方開き手綱の操作ができるか」といった基本的な動作の確認が行われます。

5級から4級までの試験は共通ですが2級以上の試験は「3級」「障害3級」「エンデュランス3級」など自分が専門とする馬術競技によって試験が細分化されています、また日本で主流なブリティッシュ乗馬とは必要技能が大きく異なるウエスタン乗馬は5級の時点から通常の5級とは別の試験を行います。



各競技で2級以上の乗馬ライセンスを獲得すれば日本馬術連盟主催の公認競技会出場に必要なB級資格申請を行うことができます。