乗馬ライセンスを取ってみよう

エレガントなイメージのある乗馬は、とても敷居が高いイメージです。会員になって続けるにはそれなりの費用が必要とされますが、乗馬クラブの中には会員にならなくても乗馬ライセンスコースを用意しているところもあります。

5級なら乗馬ライセンスコースに申し込んで、決められた日数きちんと乗馬クラブに通えば取得することも可能。

乗馬ライセンスの最新情報を見つけよう。

上級になってくると、会員にならなくては取得できなくなります。

乗馬にはヨーロッパ発祥のブリティッシュ・カウボーイに代表されるウエスタン・決まった距離を走るエンデュランスの3種類があります。


ブリティッシュとウエスタンは1〜5級までがあり、エンデュランスは1〜3級です。ブリティッシュの場合、3級から障害が入ります。



文字通り障害を飛び越えるもので、3〜5級で基礎的な部分がしっかりできていないと難しいでしょう。乗馬ライセンスを取ってみたい初心者の人には、5級がおすすめです。


会員にならず取得できるため、これから入会を検討している人は乗馬クラブの雰囲気が分かるでしょう。
馬の手入れや、馬具の名前といった基本からスタートするのが5級です。
乗ったり下りたりすること、手綱をきちんと使えるか実技を学ぶ機会もあります。

人間で言うなら歩いている状態の「常歩」から、少しだけスピードが出る「軽速歩」までが5級の内容です。
馬に接する貴重な機会になるだけでなく、乗馬ライセンスを取得すると合格したことを意味する認定カードがもらえます。

乗馬に興味のある人は、挑戦してみてはいかがですか。